葉酸の基礎知識

葉酸はなぜ必要?葉酸の働きについてまとめました

葉酸がなぜ必要なのか、葉酸にはどういう働きがあるのかについてまとめました。

葉酸とは? どういう栄養素か

そもそも葉酸とはどのような栄養素なのでしょうか。葉酸は、水溶性のビタミンB群の一種です。

最近、葉酸は、動脈硬化の危険因子のホモシステインを、血液中のコレステロール値を下げるメチオニンに変換する作業を助けてくれる働きを持つことが判明して更に注目されるようになりました。

また、葉酸は、赤血球の生産を助けてくれる造血ビタミンとして、ビタミンB12とともに血を作るために必要となります。

妊娠中の葉酸の働き

葉酸は、妊娠の時期にも欠かすことができないものです。

2002年から、母子手帳には、葉酸に関する記述が記載されることになりました。

葉酸は、代謝に関与が深くあり、タンパク質や核酸の合成に働きかけ、細胞の生産や再生を助け、身体の発育をしっかり促してくれます。

十分な量の葉酸を受胎前後にとることで、胎児が二分脊椎(せきつい)や無脳症などの神経管閉鎖障害になる可能性を低減できることが多くの研究で明らかになり、赤ちゃんの正常な発育のために、後述するように、妊娠前の女性は、葉酸を普段よりも1.5倍近く多く摂取する必要があるのです。

産後も葉酸は必要?

先に書いたように、葉酸は血液を作るためにも必要なビタミンで、母乳をつくるために血液が必要となりますから、産後の授乳期も普段よりも多くの葉酸を摂取することが国によっても推奨されています。

赤ちゃんに十分な栄養を届けるためにも、産後も食事だけでなくサプリメントによって、多くの葉酸を摂る必要があります。

出産後に葉酸不足となってしまうことによって薄毛症状が起きることも報告されています。

産後うつになってしまうお母さんもいますが、葉酸には、リラックスした気持ちをもたらしてくれる効果もあります。

更に肌荒れを正常に保ち、子宮をスピーディーに回復させてくれるでしょう。

妊娠前後の葉酸の必要摂取量

葉酸がお母さんにとって必要なことはわかりましたが、どの程度の量を摂取すればいいのでしょうか。具体的にチェックしてみましょう。

参考: https://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/05/dl/s0529-4u.pdf

妊娠前

赤ちゃんにとっては、妊娠の4~5週あたりは、器官が形成されるとても大事な時期です。概ね、多くの方々が妊娠に気付かれるのは6週目あたりなので、ですから妊娠以前から葉酸の摂取に気を配るというのが正しいでしょう。

妊娠を考えた女性たちは、そのとき同時に葉酸摂取について考えるようにしてください。

厚生労働省も、妊娠の1カ月以上前からの葉酸サプリメントの摂取を推奨していて、諸外国では妊娠可能な年齢になった女性は皆、葉酸の積極的な摂取を勧められてます。

妊活している女性たちは、400㎍あたりの葉酸を、通常の食事からの摂取に加えて摂取することが推奨されています。

葉酸の一日の摂取の推奨量は18歳以上の男女が240㎍なので、それにプラスして400μgの葉酸ということになります。

この400μgの葉酸は、食事ではなくサプリメントでとれるプテロイルモノグルタミン型の葉酸の場合の数字です。

食事性葉酸の場合は、吸収率が半分なので、800μgも必要になってしまいます。

妊娠前期

妊娠3ヶ月目まで(妊娠初期)の摂取必要量は、妊活中と同じ+400μgです。 

妊娠中期、後期

妊娠中、後期には、+240μgの葉酸を付加することが推奨されています。

妊娠している最中は、血液を通し、赤ちゃんに栄養や酸素を送ってしまっているために、妊娠していない時期よりも、身体はたくさんの血液を求めています。

葉酸はビタミン12とともに、血を作るもととなっているので、貧血予防の意味でも葉酸の摂取が必要になります。

産後

産後お母さんは、赤ちゃんに授乳するという大切な仕事も加わって来ます。葉酸の、1日あたりの必要摂取量は非妊娠の時よりも280㎍プラスして、充分補う意識を持つようにしてください。

葉酸は、ビタミンB12と相互に協力しあって血を作りだしてくれるので、同時にビタミンB12・鉄分も摂取するようにしてください。

どういうかたちで葉酸を摂取すればいい?

先に書いたように、葉酸を摂取する場合は、サプリメントで摂取できるプテロイルモノグルタミン型の葉酸のほうが、食事性の葉酸よりも吸収率が2倍高くなります。

もちろん、バランスの良い食事で自然に葉酸を摂取することも大切なのですが、とくに妊娠前から妊娠中の女性は、サプリメントで葉酸を摂取することが厚生労働省によっても推奨されているのです。

当サイトでおすすめしている葉酸サプリメントのように、必要な400μgの葉酸をしっかり摂取できて、かつ葉酸の働きを助けてくれるビタミンや鉄分なども含まれたサプリメントを利用するようにしてください。

≫おすすめの葉酸サプリランキングはこちら