おすすめ葉酸サプリ

ララ・リパブリックはどんな葉酸サプリ?口コミでの評判などまとめ

おすすめ葉酸サプリの1つ、ララ・リパブリックについて、口コミでの評判や成分など解説します。

ララリパブリックはこんなサプリ

妊活のための栄養素を詰めこんだ、葉酸サプリメントです。

葉酸は胎児の発達に重要な栄養素なのですが、この商品は吸収率の高い「モノグルタミン酸型」葉酸を香りが少なく飲みやすいサイズにすることで、効果的に安心して摂取できるようにしています。

また、一日に摂取する錠剤4粒中に葉酸は約400μg含まれており、これは厚生労働省が妊娠中の女性に推奨している葉酸接種量と同等です。また、国産野菜を原料とするミックスパウダー配合により、不足しがちな鉄、カルシウム、各種ビタミンなどの栄養素も補うことができるため、妊娠中の胎児の発育を助けるだけでなく、女性自身の健康を補うサプリメントとしても活用できます。

最終工程の明確化や基準をクリアした品質管理、添加物を最小限に抑えるなど、体に優しいサプリメントであることも、他の葉酸サプリとは違って信頼できるポイントといえます。

ララリパブリックの口コミでの評判は?

・匂いも、粒の大きさも気にせず飲めました。口に入れた瞬間の味はちょっと気になりましたがすぐになくなるので平気かな。 お値段も他社様と比べるとお手頃
(https://review.rakuten.co.jp/shop/4/305893_305893/1.1/sort3/?l2-id=review_PC_sl_filter)

・ララリパブリックの葉酸サプリで健康維持が実感できています。
(https://www.childtrendsdatabank.org/entry/lala02)

・服用後、貧血の症状はなくなり、体全体の調子も整い清清しく変化したように思える。
(https://www.amazon.co.jp/product-reviews/B071VRWWVH/ref=acr_dpproductdetail_text?ie=UTF8&showViewpoints=1)

・飲み始めて3ヶ月後くらいに妊娠がわかりました。。貧血気味だったのが改善され体調がよくなりました。
・体力の改善に役立てばと思い利用しましたが、効果はよく分かりませんでした。

このサプリメントで妊娠しやすくなった!という驚きの効果があるわけではないが、取り立てて悪い評判はありません。

効果が実感できない人もいる一方で、妊娠中に起きやすい体の不調が軽減されるなど、普段の体調維持には効果が感じられる人もおり、効果の有無はその人の生活習慣や体質との相性によるものといえるかもしれません。

また、販売メーカの売りでるある飲みやすさについても実感されており、信頼できるサプリメントと言えます。

ララリパブリックはどこで買うのがお得?楽天やアマゾン、公式などの価格比較

Amazonで1袋120錠(約1か月分)が送料無料で2780円、楽天で2980円、Yahoo!ショッピングで3847円です。公式HPなら定期購入という形で3袋360錠(約3か月分)7980円の割引価格で1袋当たり約2660円の計算になります。

効果に不安があるなどいきなり8000円もの出費をするには気が引ける人にとっては、お試しで1か月分をamazonで購入し、継続購入したくなった場合は公式HPでまとめ買いがお得かもしれません。

薬局、ドラッグストアでは売ってる?

カスタマーセンターによると、実店舗としては、東京都渋谷区のBOTANIST Tokyo(ボタニスト トウキョウ)で購入できるとのことですが、その他薬局、ドラッグストアでの取り扱いはないとのことです。

ほしいときに気軽に買うことはできないのが難点ですが、公式HPから買うのが一番お得という点からも、誤って類似品を買うリスクがなくて良いのかもしれません。

お試しはできる?

公式HPから1か月間のお試しが可能であり、割引価格となっています。

1~2回飲んで、飲みやすさだけを試したい人にとっては量が多いかもしれませんが、体調面の効果有無を確認するには1カ月程度のお試し期間が必要と思われ、メーカ側がベストなお試し商品を出しているということなのでしょう。

ララリパブリックの成分解析。添加物は?

開示されている原材料名は表示順に、還元麦芽糖水飴、乳糖果糖オリゴ糖、デキストリン、酵母、黒酢もろみ乾燥粉末、大麦若葉末、発酵黒タマネギ末、ザクロ果汁末、ケール末、さつまいも(アヤムラサキ)末、ほうれん草末、南瓜末、人参末、桑の葉末、燕の巣加工品(乳成分を含む)、大葉末 /未焼成貝殻Ca、 セルロース、クエン酸鉄Na、HPMC、ビタミンC、ステアリン酸Ca、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB6、ビタミンB1、葉酸、ビタミンB12です。

そのうち、葉酸は錠剤4粒中に約400μg、赤血球を作るのに大事な成分である鉄は4粒で10mg配合されています。原材料は商品への配合量が多い順になっていることから、商品の売りの一つである野菜がふんだんに使われていることがわかります。また、後半に各栄養素が付加されており、バランスよく栄養が取れるように計算されていることがうかがえます。

副作用はある?

公式HPでの推奨服用量以下の服用では副作用はありません。

ただし、過剰摂取した場合は拮抗作用を有する成分が分泌されたり、ビタミンB12欠乏による大赤血球性貧血の発生を隠してしまい、ビタミンB12欠乏による重篤な疾病である後外側脊髄変性の発見が遅れる危険があります。

そのため、食品含めて葉酸の一日の摂取量が400μgを超えない様注意は必要です。

https://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/05/dl/s0529-4u.pdf
https://www.tyojyu.or.jp/net/kenkou-tyoju/eiyouso/vitamin-yousan-biotin.html

いつ頃から飲み始めていつまで飲むのがいい?

妊娠1か月以上前~授乳中の使用を推奨されています。妊娠前や出産後もビタミン・ミネラルが不足しやすく、厚生労働省でも妊娠前からサプリメント等による葉酸の追加摂取を推奨しています。

妊娠に向けた妊婦の体の準備や出産後の栄養バランスの崩れを整える目的で、妊娠前後の長い期間飲んだ方が良いようです。

サプリメントのため、栄養素の過剰摂取に気を付ければ、健康維持のために妊娠以外で飲んでも差し支えないので、長く継続して飲んだ方がいいと言えます。

参考 https://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/05/dl/s0529-4u.pdf

妊活に効果はあるの?

葉酸をとることで妊娠しやすくなるとは言えないが、母体が摂取する葉酸の量は、妊娠初期の数週間で形成される胎児の神経管(胎児の脳と脊髄、中枢神経系にとってとても重要な器官)に、重要なカギを握っていると考えられています。厚生労働省も、妊娠の1ヶ月以上前〜妊娠3ヶ月までに、普段の食事で摂取できる葉酸に加えることで、神経菅閉鎖障害の発生リスクの低減が期待できるとしています。よって妊娠前から摂取することで胎児の正常な発育に良い効果が期待できそうです。
参考 https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10901000…Soumuka/0000114401.pdf

一日のうち、いつ飲むのがよい?

特に決まりはないが、飲み忘れを防ぐために食事の時など摂取のタイミングを決めておくとよいです。

また、成分が水溶性のため、一度に4錠まとめて摂取するよりは2~4回に分けて飲む方が望ましいとのこと。例えば毎日食前に飲むなど、毎回決まったタイミングで服薬間隔が均等になり、食材の水分などに流されにくいタイミングを選ぶのもいいでしょう。

一緒に飲んではいけない薬はある?

抗生剤のように他の薬が一切飲めないということはないが、市販薬も含めて飲み合わせはかかりつけの医師へ確認が必要です。また、「モノグルタミン酸型の葉酸」1日の摂取量が1㎎(=1000μg)を超えないよう注意が必要です。

お茶やコーヒー、ジュースで飲んで大丈夫?

お茶やコーヒーで飲むと、吸収が悪くなってしまう可能性もあるため、できるだけ水または、お湯で飲むことが望ましいです。飲み方は一般的な薬と同じですね。

賞味期限や保存方法の注意点

メーカによると、開封したら約1カ月を目安に飲み切るのが望ましいとのこと。また、直射日光、高温多湿を避けてなるべく涼しい場所に保管します。鉄やビタミンは水分を反応して黒く変色したすいため、水分が付着しない環境で保管しましょう。

湿った手のひらに余分に出してしまった後などは、そのまま袋・容器に戻さず、水気を拭きとってから戻したり別のチャック付き袋に入れるなどした方が良いでしょう。

解約方法は?すぐ簡単に解約できる?

定期回数による解約可否の縛り(〇回以上利用しないと解約できない、等)はないため、電話またはメールで解約したい旨を連絡すればすぐに対応してもらえます。ただし発送の都合上、次回のお届け予定日5日前までの連絡が必要なので、解約が決まったらできる限り早く連絡を入れた方が良いです。

口コミでも、解約時に無理な引き留めや渋りはなかったようなので、気軽に解約を申し出ることができそうです。電話だけでなくメールでも解約を受け付けてくれるところが、申し出側に精神的な負担が少なく良心的です。

男性が飲む意味はある?

一般的に葉酸自体は、遺伝子の情報を正しく伝える働きがあるので染色体異常の精子の数を減らす働きがあると言われています。男性が飲むことで配偶者の妊娠しやすさに必ずしも効果があるとは言えませんが、少しでも不安材料をなくして納得いく妊活をしたい方にとっては安心材料になりそうです。

なお、葉酸自体は男女に関係なく健康維持に必要な栄養素であるため、男性自身の食生活が不規則な場合は本人の健康維持のために摂取するという点では飲む意味があるでしょう。