ブランド買取

シャネル買取のおすすめ業者比較や買取価格の相場、高価買取のコツなどまとめ

シャネルの買取について、おすすめの業者や、各アイテムの買取価格の相場、高価買取のコツなど知っておきたいことをまとめました。

シャネルについて

シャネルは1910年にフランスでココ・シャネルによって設立されたブランドです。
レディース商品をメインとして色々なラインを展開しており、日本では10代から20代の女性に特に人気です。

シャネルのメイン商品は女性向けのバッグで、革製・布製ともに多数のシリーズのバッグを製造しています。
その他にも香水や化粧品、時計や宝飾品など女性向けのアイテムを幅広く販売しています。

シャネルの買取業者の比較

シャネルは有名なブランド品のため、たくさんの業者が買取を行っています。
シャネルの買取が可能な主な業者を紹介します。

買取プレミアム

買取プレミアムは北海道から九州まで全国展開しており、従業員数は500人以上と規模の大きな業者です。

買取方法は店舗での持込買取はもちろん、出張買取と宅配買取も両方ありますので日本全国どこからでも素早く申し込みできます。

土日や連休の時期でも365日24時間全国対応していますので、思い立ったときにすぐに買取してもらうことができます。

後述しますが、高価なブランド買取に長けていて、女性査定員を希望できるサービスなどもあるので、シャネルなどハイブランドの買取におすすめの業者です。

 

コメ兵

コメ兵(こめひょう)は名古屋を拠点に営業している大型の買取業者です。
買取も中古品販売もクオリティを重視しており、本当によい品物は高額で査定してもらえる業者です。

査定した商品のランク付けを行い、コメ兵の商品センターにいる上級の査定員が再確認を行うという徹底ぶりです。

持込ができる店舗が近くにない人は送料無料の宅配買取も可能です。

 

ブランディア

ブランディアは宅配買取に特化した全国展開の大手買取業者です。
テレビCMも流しており東証一部上場起業なので安心して利用できるのが特徴です。

宅配買取は品物を送る必要がありますので時間がかかってしまいますが、ブランディアは品物到着後1~3日で査定結果がわかります。

日本全国どこからでも、24時間いつでも申し込みができて便利です。

宅配買取を安心して利用したい人におすすめの業者です。

 

なんぼや

なんぼやは主にブランド品を扱う全国対応の買取業者です。
顧客満足度が約95%と高く、イメージキャラクターが関根勤さんというのも安心感があります。
日本全国に合計54店舗を展開しており、駅から徒歩圏内の立地ですので、持込で店舗買取を利用したい人におすすめです。
自宅がお店から遠い場合は出張買取や宅配買取にも対応しています。

スピード買取

スピード買取(バイセル)は日本全国で出張買取に対応している業者です。

スピード買取はその名の通り出張買取がとても素早いのが特徴です。

電話で依頼して査定員が自宅に来るまで最短30分となり、査定金額に満足できればその場で現金を手渡しで受け取れます。

急いでブランド品をお金に変えたいときに便利です。

シャネルの買取業者を選ぶポイント

シャネルの買取を依頼する業者はどのように選べばよいのでしょうか?

大切な商品を安心して査定してもらうために、以下の点に気をつけながら業者を選びましょう。

・希望する買取方法に対応しているか
・対応可能地域
・実績や口コミの評判

どんな買取方法に対応しているか

ブランド品の買取には次のような買取方法があります。

・出張買取
・宅配買取
・店舗買取

どんな方法で買取してもらいたいかをまず決めて、その方法に対応している業者を選ぶようにしましょう。

買取業者の店舗に売りたいものを持ち込んで、お店で査定してもらう方法を店舗買取と呼びます。
財布ひとつだけなど、荷物が多くないときは店舗買取なら気軽に利用できます。

自分から品物を持ち込みますので、査定金額が気に入らないときは断りやすいというメリットがあります。

出張買取は、買取業者のスタッフが自宅まで来てくれて、自宅で査定をしてもらう方法です。

忙しくて店舗まで行けないときや、量が多くて運ぶのが大変なときにおすすめです。

宅配買取は、買取キットに商品を梱包して宅配業者に取りに来てもらう方法です。

宅配業者の営業地域ならどこでも対応できますので、近くに店舗がない人におすすめです。

対応可能地域

買取業者の対応可能地域も事前に調べておきましょう。
店舗に持ち込んで買取してもらうためには近所にお店がある必要がありますので、全国展開の業者に限られます。

出張買取なら自宅から遠くても対応してもらえる可能性がありますが、店舗からあまりに遠いと来てもらえない可能性があります。

宅配買取なら全国に対応していることが多いですが、シャネルなどブランド品も宅配買取の対象になるのか調べておく必要があります。

色々検討して業者を決めた後に対応地域外だったということがないように、最初に確認しておくことをおすすめします。

実績や口コミの評判

その買取業者の実績や口コミの評判も重要な判断基準になります。

できたばかりで実績のない会社は、その会社について情報が少ないため安心できる業者なのか分かりにくいという難点があります。

買取業者として長い実績があればそれだけ安心して利用できるということになります。

また、実際に利用した人の口コミを確認して安心できる業者を選ぶことが大切です。

たとえば、インターネットで表示している買取金額が高くても、実際に査定してもらうと色々と理由をつけられて最終的な金額が他社より安くなってしまうということもあります。

申し込む前に口コミを確認して、悪い評判がないかチェックしておくとよいでしょう。

シャネル買取のおすすめ業者

色々な買取業者がありますが、その中でもシャネルを買取してもらうなら特におすすめの業者を紹介します。

買取プレミアム

シャネルの買取におすすめなのは買取プレミアムです。

買取プレミアムは出張買取に力を入れており、日本全国どこでも素早くサービスを受けることができます。

自宅に来てもらうスタッフとして女性査定員を指名することができますので、一人暮らしの女性でも安心して出張買取を依頼できるのもよいところです。

買取プレミアムは少しでも高い査定額で買取してもらいたい人にもおすすめです。

買取プレミアムでは他店より査定金額が安いときはキャンセルすることもできるクーリングオフ制度があります。

キャンセル申請するための専用フリーダイヤルも用意されていますので、万が一査定価格に満足できなかったときも安心です。

シャネルを売りたいと考えているなら、まずは買取プレミアムを検討してみましょう。

 

マトラッセの買取

マトラッセは色々なアイテムがあるシャネルの中で特に人気のある定番商品ですので、買取価格も安定して高くなります。
チェーンストラップが特徴的なハンドバッグは多くのシャネル好きが持っているアイテムです。

マトラッセの人気素材はラムスキンです。
ラムスキンは生後1年までの羊の革を使ったもので、シャネルのアイテムでは特に人気のある素材です。

硬めで丈夫なキャビアスキンも高価買取が期待できる人気素材です。
キャビアスキンは長い期間使っても商品状態が良好のままキープしやすいため買取価格も安定します。

その他、高級感のあるクロコダイルやリザードも人気の高い素材です。

買取価格の参考例

・ダブルフラップのマトラッセ…5万円〜16万円
・シングルフラップのマトラッセ…3万円〜14万円

コココクーンの買取

コココクーンは、コクーン(まゆ)のような柔らかいモコモコした手触りが特徴のアイテムです。
トートバッグやショルダーバッグ、リュックサックなど、カジュアルなアイテムをエレガントな印象にしてくれるのが魅力です。

買取価格の参考例

・コココクーンのリュックサック…9万円〜12万円
・コココクーンのトートバッグ…4万円〜7万円

カンボンの買取

カンボンラインはシャネルのルーツである帽子店があったカンボン通りの名前が由来となっています。
カンボンラインのデザインの特徴は正面に大きなCCマークが大胆に配置されているところです。
汚れやダメージが少なく見た目がきれいならいつ買取してもらっても高額査定が期待できるでしょう。

買取価格の参考例

・カンボンのバッグ…2万円〜8万円
・カンボンの財布…1万円〜5万円

ニュートラベルラインの買取

ニュートラベルラインは、2001年から販売されている旅行に持っていくのに適したアイテムです。
ニュートラベルラインの特徴は、豊富なカラーが発売されているところです。

高価買取が期待できる人気カラーは、シャネル定番の黒をはじめとして、水色やピンクも人気が高いです。

買取価格の参考例

ニュートラベル キャリーバッグ黒…5~7万円
ニュートラベル トートバッグ黒…3万円

パリビアリッツの買取

パリビアリッツはシャネルのトートバッグの中で人気の高い商品です。
バッグの口が大きく開いて、それをファスナーでしっかり閉じることができる機能性も魅力です。

買取価格の参考例

パリビアリッツ ボストンバッグ キャンバス…3~4万円
パリビアリッツ セミショルダーバッグ…3万円

ドーヴィルの買取

ドーヴィルラインは、2012年から販売されているエコバッグのようなデザインが特徴のカジュアルなバッグです。
カラーはブラックのほか、ベージュやピンクなどもあります。
取っ手の部分についたチェーンなど、各パーツの状態がよければ高い金額で買取してもらえるでしょう。

買取価格の参考例

ドーヴィル トートバッグMM…8~10万円

ボーイシャネルの買取

ボーイシャネルは2011年から販売されているラインです。
ネーミングの由来はココ・シャネルのボーイフレンドの名前から来ています。
女性向けのイメージが強かったシャネルの中で、かっちりした印象のチェーンバッグの新鮮さが話題になりました。

買取価格の参考例

ボーイシャネル トートバッグ パテントレザー…15~18万円
ボーイシャネル チェーンショルダーバッグ…15万円

エグゼクティブトートの買取

エグゼクティブトートは、トートバッグの中でも比較的大型の商品です。

ビジネスでも使える落ち着いたデザインが特徴ですので、人気のカラーはやはりブラックです。

エグゼクティブトートは現在は廃盤となっており新作はありませんが、中古品は高い価格で取引されています。

買取価格の参考例

エグゼクティブトート キャビアスキン…20~23万円

チェーンウォレットの買取

チェーンウォレットは、シャネルの代表的なアイテムのひとつです。

ウォレットとしてはかなり大きめで、バッグのようにも見えますのでサブバッグとしての用途でも人気です。

買取価格の参考例

ドーヴィルライン…10~12万円
カンボンライン…7~10万円
ニュートラベルライン…2~3万円

J12の買取

J12(ジェイトゥエルブ)は2000年から発売されてシャネルの腕時計シリーズです。

素材としてそれまではあまり用いられていなかったセラミックが採用されたことで注目を集めました。

シャネルならではの優れたデザインもあり、時計業界に大きな影響を与えた有名なモデルです。

カラーはシャネル定番の黒と白に人気があります。
モデルによってはダイヤモンドが配置されたものもあり、高額査定が狙えます。

買取価格の参考例

J12 セラミック 33mm…15~19万円
J12 セラミック 33mm ベゼルダイヤ…30~40万円

プルミエールの買取

プルミエールは1987年から販売開始されたシャネルで最初の腕時計です。

それ以来色々なデザインのものが販売されていますが、文字盤のカラーは黒と白の2種類が主です。

文字盤の周囲にダイヤモンドが配置された高級モデルも人気です。

プルミエールは中古でもよく売れますので、汚れやちょっとしたダメージで買取不可になることはあまりありません。
不具合があったり動作に異常があっても、修理可能なら買取してもらえる場合が多いでしょう。

修理歴があるなら査定のときに証明書を提示するようにしてください。

買取価格の参考例

プルミエール ブラック 22×28mm 10~15万円
プルミエール ダイヤベゼル ホワイト…20~25万円

シャネルの財布の買取

シャネルの財布で定番商品はマトラッセやカンボン、カメリアなどです。

シャネルの財布は様々な素材がありますが、人気なのは丈夫なキャビアスキンは人気がありますし、長持ちしますので買取価格も高くなりやすいです。

シャネルの財布で人気のカラーはブラックです。

買取価格の参考例

マトラッセ 二つ折り長財布…2~4万円
マトラッセ チェーンウォレット…5~14万円
カンボン 長財布…1~5万円
カンボン チェーンウォレット…5~13万円

シャネルの高価買取のためのポイント

シャネルは、新作はもちろん、販売から長い期間がたったヴィンテージも人気が高いため、高価買取が期待できるブランドです。

シャネルを高価買取してもらうためのポイントは以下のようなところです。

・相場や流行
・商品状態
・シリアルナンバーとギャランティカード

相場や流行

同じシャネルでも、現在流行っているデザインは買取価格も高くなりますし、流行が移り変わることで買取価格の相場が変わることもあります。

一方で、ラインごとに買取相場もあります。

シャネル王道のマトラッセやチェーンバッグは、いつ買取しもらっても安定して高価買取が期待できます。

商品状態

同じ商品でもきれいな状態と、傷や汚れが目立つ状態ではやはり買取価格にも差がでてきます。

シャネルは人気ブランドのため傷や汚れで買取不可にまでなることはあまりありませんが、素材が劣化していたり付属品の欠品があると買取価格が下がります。

ただし、シャネルはヴィンテージ品の人気が高いという特徴がありますので、新しいほど高く売れるというわけではありません。

ヴィンテージシャネルとして価値がある商品なら、商品状態が多少悪くても意外と高く売れるということもあります。

シリアルナンバーとギャランティカード

シャネルのバッグにはシリアルナンバーが貼られていますので、このシリアルナンバーがはがれていたりして確認できない場合は買取価格が下がります。

また、本物を保証するギャランティカードがない場合も査定価格が下がりますので注意しましょう。

Q&A

商品状態がよければ高く売れるブランド品ですが、完璧にきれいなものばかりではありませんよね。こんな場合は買取してもらえるの?という疑問も出てくるはずです。

ブランド品の買取に関するよくある質問をまとめました。

ギャランティカードや箱などの付属品がないと買取してもらえない?

ギャランティカードは、正規のお店で購入した場合は必ず付けてもらえますので、ギャランティカードがないと偽物の可能性もあると判断されてしまいます。

そのため、買取価格が安くなったり、場合によっては買取してもらえない可能性もあります。

ただし、業者によりますのでギャランティカードなしでも問題なく買取してもらえる場合もあります。

箱や付属品がなくても買取可能な業者がほとんどです。
商品は問題ないのに箱がないから買取を断るということはなく、買取価格が若干下がることはありますが査定自体は問題なくしてもらえます。

箱だけを買い取ってもらうことはできる?

シャネルの箱だけで買取が可能かは業者にもよりますが、箱のみで買取をしている業者は多くありません。

ブランド品の紙袋や箱を専門的に買い取っている業者もありますので、相談してみれば可能な場合もあります。

ヴィンテージシャネルとは?

ヴィンテージシャネルとは、現行モデルや最近のモデルではなく、過去に作られたシャネル製品のことです。
シャネルはブランドの歴史が長いため、ヴィンテージの品物が世界的にも人気です。

ヴィンテージシャネルとして人気のアイテムは、マトラッセのバッグや、アクセサリー、ネックレスや指輪などです。

販売時期が古いヴィンテージ品でも、商品状態がよければ高価買取が期待できます。

並行輸入品も買取してもらえる?

並行輸入品は国内正規品とは違い、海外で販売されたシャネルのアイテムを業者が購入し、それを日本に輸入した商品です。

並行輸入品も立派な本物ですが、中古買取においては買取不可となる場合がありますし、買取してもらえる場合も価格が下がることが多いです。

理由としては以下のようなことがあります。

・買取した業者が中古品として売るときに、正規品の方がよく売れる
・正規品と同じアフターサービスがウケられないことがある
・流通ルートが特定できないので偽物のリスクがある

並行輸入品を買い取ってくれる業者もありますが、正規品よりは買取価格が下がると考えておきましょう。

ボロボロに古くなったものも買取してもらえる?

商品状態か悪いボロボロの品物を買取してもらえるかは買取を依頼する業者次第となります。

傷がたくさんあったり、付属品が欠品していたり、ベタつきのあるボロボロの状態でも買取できる場合があります。

中には「他社で断られた品物も買取します」とアピールしている業者もあります。

業者のホームページで「よくある質問」のコーナーをのぞいてみるか、電話で問い合わせしてみましょう。

香水の買取はしてもらえる?

ブランドものの香水をたくさん買ったり、プレゼントでもらったけど使いきれていないという人もいるはずです。

多くのブランド買取業者が香水の買取を行っていますので、余っているものがあれば査定してもらうのがおすすめです。

香水はサイズが小さいため宅配買取にも向いている商品です。

商品状態がよければ使いかけの香水でも買取してもらうことができますので、まずは買取業者に問い合わせをしてみましょう。