厳選!葉酸サプリのおすすめランキング

葉酸サプリを購入しようと思っても、いろんな種類の葉酸サプリがあって一体どれを買えばいいのか分らない…そんな貴女のために、おすすめの葉酸サプリをランキングにしました。
是非、このランキングを参考に貴女に合ったサプリメントを探してみてくださいね。

これを選んでおけば間違いなし!葉酸サプリのおすすめベスト3

ベルタ葉酸サプリ
ベルタ葉酸サプリに使われている葉酸は酵母葉酸100%。

商品研究や商品開発は全て現役ママが行いました。

それは、必要な葉酸400μgが摂取できるだけでなく、妊娠中に不足しがちな鉄分も200mg配合、13種類のビタミン、14種のミネラル、緑黄色野菜や淡色野菜も配合されていて、生まれてくる赤ちゃんのため、お母さんになる女性のため、女性としいて健康で幸せであるためにベルタ葉酸サプリを開発したのです。

赤ちゃんとお母さんになる女性への優しさが詰まったサプリですね。

配合成分

・厚生労働省が推奨する葉酸の摂取量400μgを含有しています。
・13種類のビタミン
・14種類のミネラル
・20種類のアミノ酸
・鉄分20mg
・カルシウム232mg
・14種類の緑黄色野菜
・7種類の淡色野菜
・コラーゲンなど6種類の美容成分

価格

お試しで1本注文するなら、通常価格¥5,980(税込み・送料無料)です。
6ヶ月分6本セットで注文するなら、¥27,200(税込み・送料無料)で、24%OFFです。

お得な定期便は¥3,980(税込み・送料無料)、33%OFFです。

内容量

48g入りボトルには1本あたり120粒入りで1日4粒服用で約1ヶ月分です。

≫詳細ページへ≫公式ページへ

ママニック葉酸サプリ
妊活中の女性にとって赤ちゃんを迎えるための健康的な身体に改善するために食生活の見直しは重要です。

しかし、現状は多忙な生活、オーバーワーク、中々安定しない体のリズムなど食生活以外の要因も赤ちゃんを迎えるための身体づくりの障害になって必要な栄養素の半分程度しか摂れていないようです。

そんな女性のためにママニックは葉酸サプリを開発して、不足しがちな必要栄養素を1日4粒のサプリメントで補えるようにしました。
葉酸など赤ちゃんのための栄養素はもちろん、美容成分など女性のキレイを応援する成分も配合して、妊娠中や妊活中に必要な栄養をサポートしてくれます。

配合成分

・天然成分の葉酸400μg
・カルシウム250mg
・鉄分15mg
・11種類のミネラル
・9種類のビタミン
・3種類のアミノ酸
・乳酸菌
・国産野菜8種類
・美容成分8種類

価格

お試し1袋の注文なら、¥5,000(税抜き・送料¥650)です。
お得なセット売り3袋セットなら、¥12,000(税抜き・送料無料)で、20%OFFです。
お得なセット売り6袋セットなら、¥22,500(税抜き・送料無料)で、25%OFFです。
一番お得な定期購入は¥3,500(税抜き・送料無料)/1ヶ月で30%OFFです。
上記の全てに15日間全額返金保証付きなので安心ですね。

内容量

43gパック1袋には124粒入っていて、一日4粒で31日分です。

≫詳細ページへ≫公式ページへ

Lara Republic(ララリパブリック)
Lara Republicは動物性の原料を使用せず、ケールや大麦若葉、ほうれん草など国産にこだわって厳選した野菜をふんだんに使って、葉酸や鉄など妊娠期の女性に必要な栄養素を摂取できるように作られたサプリメント。鉄の栄養機能食品になっています。

野菜の栄養素やポリフェノール、食物繊維も含んでいるので、必要な葉酸をとれるだけでなく、健康や美容効果も期待できます(#^.^#)

配合成分

・葉酸1日目安量あたり400μg
・鉄1日目安量あたり10.0mg
・カルシウム
・ビタミンC、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB6、ビタミンB1、ビタミンB12
・大麦若葉末、発酵黒たまねぎ末、ザクロ果汁末、ケール末、さつまいも(アヤムラサキ)末、ほうれん草末、南瓜末、人参末、桑の葉末、大葉末

価格

通常価格3,685円(税抜)が定期購入だと送料無料2,759円(税抜)になります。

内容量

42g(350mgx120粒)入りで、1日4粒で30日分です。

≫詳細ページへ≫公式ページへ

その他の葉酸サプリ

美的ヌーボプレミアム

美的ヌーボプレミアムの葉酸は大豆アルファルファからの100%天然成分由来です。

女性にとって葉酸が必要なのは周知の事実ですが、普通の時、妊活時、妊娠中、産後とステージによって必要な葉酸の量が変わります。
美的ヌーボプレミアムはどのステージでも小袋入りの5粒のサプリでOK!

1日分が小さなアルミパック個別包装なので、ポーチの中などに入れて仕事中や外出先でもいつでも簡単に赤ちゃんを迎えるための身体づくりができるのです。

配合成分

・100%天然成分の葉酸400μg
・鉄分15mg
・カルシウム250mg
・DHA 135mg
・EPA 15mg
・27種類のビタミン、ミネラル

価格

お試し5日間分が¥980(税込み・送料無料)
単品1袋は¥8,640(税込み・送料¥756)
お得な毎月お届けコースは6回以上条件で、¥6,912(税込み・送料無料)/1ヶ月分で20%OFFです。
また、毎月お届けコースはお試し10日分がついてくるサービスもあります。(数量限定、無くなり次第終了)

内容量

1袋は1ヶ月分で、中は1日分5粒がアルミパックの小袋に個別包装されたものが30パック入っています。
小袋1袋の中には、オレンジ色やクリアイエローの綺麗な色や形の錠剤が5粒入っています。

ポーチの中などに入れて持ち運ぶのにとても便利です。

はぐくみ葉酸

はぐくみ葉酸の特徴はオーガニックレモンから絞った希少な葉酸です。

しかも、鉄分やビタミンなど妊活中女性に必要な成分は安心の国産野菜22種類と「美容の赤の力」といわれるアセロラから。
妊娠中に不足しがちなカルシウムは沖縄の海が育んだサンゴから。
ミネラルやアミノ酸は天然のバランス栄養成分クロレラから。

それらのやさしい天然成分がバランスよく配合されたはぐくみ葉酸は安心・安全の葉酸サプリの代表です。

配合成分

・レモンから絞った葉酸が500μg
・20種類以上のビタミン、ミネラル
・鉄分10mg
・カルシウム200mg
・ビタミンB6 1.2mg
・ビタミンC 40mg
・ビタミンB12 2.2μg

価格

通常価格は¥6,980(税込み・送料不明)です。
毎月1袋お届けコースでは、初回が71%OFFの¥1,980(税込み・送料無料)で、2回目以降は42%OFFの¥3,980(税込み・送料無料)になります。
毎月2袋お届けコースでは、初回が71%OFFの¥3,960(税込み・送料無料)で、2回目以降は45%OFFの¥7,569(税込み・送料無料)となります。
さらに10日間安心返金保証もついていますので安心ですね。

また、定期コースはいつでも休止・解約ができるので、通常価格の送料不明というのも、定期コースで初回¥1,980(税込み・送料無料)で注文した後に解約できるという仕組みです。

内容量

1袋の中には小さな小粒の錠剤が90粒入っています。
1日3粒で1ヶ月分です。

DHC葉酸サプリ

厚生労働省は2000年、胎児の神経管閉鎖障害リスク軽減のため1日400μgの葉酸の摂取を推奨し、2002年には母子手帳へ葉酸の必要性を明記しました。

そんな赤ちゃんに必要な葉酸が手軽にリーズナブルに摂れると話題のDHC葉酸は全国のコンビニ、ドラッグストアなどに必ずといっていいほど陳列されています。
葉酸サプリの中でもそのコストパフォーマンスは群を抜いています。

コスパ重視の方におすすめですが、個人的には大事な妊娠前後には、価格より品質・成分重視で選ぶのが良いかなと思います。

配合成分

・葉酸400μg
・ビタミンB2 1.3mg
・ビタミンB6 1.7mg
・ビタミンB12 2.5μg

価格

DHCの公式ショッピングサイトで、通常価格は¥239(税抜き・送料¥500)です。
定期購入しても5%しか安くなりません。
DHCのサプリは近くのコンビニ、薬局、薬店など、どこにでもありますので、近くのお店で買った方がいいですね。

内容量

1袋4.5g入りで30粒入りです。

ネイチャーメイド葉酸サプリ

特徴

1日2粒で赤ちゃんを迎えるために必要な葉酸の1日分の摂取量を手軽に摂れます。
ネイチャーメイド葉酸サプリは定期購入することで、「食生活コンシェルジュサポートサービス」を受けられ、なかなか思うようにいかない食生活の改善を管理栄養士が無料でサポートしてくれるサービス付きです。

配合成分

・葉酸200μg/1粒
ネイチャーメイド葉酸サプリは「葉酸」に特化した商品です。
その他のビタミンや鉄分などを補う場合は、スーパーマルチビタミン&ミネラルをベースサプリとして併せて服用することをお勧めします。

価格

150粒入り75日分1本が¥734(税込み・送料¥500)です。
定期購入にすると¥734(税込み・送料無料)となり、さらに管理栄養士が食生活の改善を無料サポートしてくれる「食生活コンシェルジュサポートサービス」を受けられる特典付きです。

内容量

150粒入り75日分(1日2粒)です。

エレビット

日本国内の医師推奨No.1をうたっている葉酸マルチサプリのエレビット。
葉酸と鉄分は普段の食生活では妊婦の必要量に対して半分程度の摂取量しか摂れていない上に、葉酸は水や熱に弱く、長期保存が出来ないことから不足しがちです。

そんな葉酸を1日800μg摂れるようにしたサプリで、葉酸含有量は群を抜いていますが、そのぶん過剰摂取に注意が必要なので、エレビットを服用する場合は、医師の指導のもとで使用するのがおすすめです。

配合成分

・葉酸800μg
・ビタミンD
・鉄分
・マグネシウム
・カルシウム
・18種類のビタミン、ミネラル

価格

通常価格は¥4,500(税込み・現在送料無料)です。
2個購入は5%OFFで¥8,550(税込み・現在送料無料)です。
定期購入は10%OFFで¥4,050(税込み・毎回送料無料)です。

内容量

1袋1ヶ月分には90粒の錠剤が入っています。
1日3粒を目安に服用します。

プレミン

プレミンは妊娠している時期によって、葉酸をはじめとする栄養素の必要量が変わるのにあわせて、妊活~妊娠15週、妊娠16週~出産、出産後授乳時と3タイプに分かれているサプリ。

細かく時期によって分かれているサプリは他になかなかないです!

配合成分

プレミン
・葉酸400μg
・鉄15mg
・カルシウム250mg
・6種類のビタミン
・3種類のアミノ酸
・2種類のミネラル

プレミン16w
・葉酸250μg
・鉄15mg
・ビタミンA 300μg
・カルシウム250mg
・6種類のビタミン
・3種類のアミノ酸
・2種類のミネラル

プレミンママ
・葉酸120μg
・鉄2.5mg
・ビタミンA 700μg
・カルシウム250mg
・6種類のビタミン
・3種類のアミノ酸
・4種類のミネラル
・DHA 350mg

価格

通常価格はプレミン、プレミン16w、プレミンママともに¥4,580(税別・送料無料)です。
定期お届けコースでは、プレミン3種全て統一価格¥3,580(税別・送料無料)です。
パートナーと摂れる定期お届けカップルコースはプレミンとプレミンMenがセットになって¥7,000(税別・送料無料)です。

内容量

プレミンとプレミン16wには1日4粒で31日分の124粒が入っています。
プレミンママには、1日4粒で31日分の錠剤124粒パックと1日3粒で31日分のソフトカプセル93粒パックの2袋が届きます。

ディアナチュラ

妊婦さんに必要な1日400μgを1粒で摂取できます。
葉酸だけでなく、サポート成分のビタミンと鉄分も配合されており、20日分で¥220という価格はとってもお財布思いですね。

葉酸だけでなく、「葉酸×鉄・カルシウム」や「鉄・葉酸×ビタミンC」などラインナップも豊富です。

配合成分

・葉酸480μg
・ビタミンB12 2.0μg
・ビタミンC 80mg
・鉄 2.5mg

価格

1日1粒20日分入りで¥220(税抜き)
定期購入はありませんが、全国のドラッグストアや一部コンビニでも取り扱いがあり、どこでも入手できます。
オンラインで購入する場合は、楽天、アマゾン、LOHACOでの購入となり、送料はその都度変更します。

内容量

1袋20粒入り20日分がパウチに入っています。

ヤマノ葉酸サプリ

妊活中の女性にとって食生活の改善はひとつの課題ですが、中でも糖のコントロールは難しいとされています。
体内で糖のコントロールがうまくいかない場合、女性ホルモンのバランスが乱れた結果、授かり難い身体になってしまうという悪循環が起こります。

ヤマノ葉酸サプリには葉酸だけでなく、この糖をコントロールする作用のカイロイノシトールがたっぷり配合されています。

しかも、カイロイノシトールは100%天然成分で、イナゴマメという糖質制限やカフェインレス食品でカカオやチョコレートの代用品として使用される甘味料です。

配合成分

・カイロイノシトール260mg
・葉酸440μg
・天然ビタミン10種類
・天然由来ミネラル8種類

価格

通常価格は1袋30日分¥4,320(税込み・送料¥216)です。
定期便なら1袋1ヶ月分が初回は36%OFFの¥2,750(税込み・送料¥216)、2回目以降は20%OFFの¥3,456(税込み・送料¥216)です。
ヤマノ葉酸サプリの定期便には回数の縛りがなく、定期便のお休みや中止はいつでも大丈夫なので安心して始められますね。

内容量

1袋1ヶ月分には1日分のカプセルが30錠入っています。
毎日1カプセルでいいのは、簡単でいいですね。

葉酸プラス

赤ちゃん用品などで有名なピジョンが販売する葉酸サプリです。
2018年たまひよ赤ちゃんグッズ大賞・葉酸サプリ部門で1位を獲得した実績があります。
胃を通過して腸で溶けやすい工夫と鉄分を飲みやすくする工夫が施されています。
また、体内で持続的に吸収されるようにタイムリリース加工もされています。

配合成分

・葉酸400μg
・鉄10mg
・ビタミンB1 1.3mg
・ビタミンB2 1.5mg
・ビタミンB6 1.4mg
・ビタミンB12 2.8μg
・ナイアシン11mg
・パントテン酸5mg

価格

1瓶60粒入り1ヶ月分で、¥1,922(税込み)です。
全国のドラッグストアやベビー洋品店(西松屋・アカチャンホンポ 等)で購入できます。

内容量

1瓶60粒入りで1ヶ月分です。
1日1粒が目安です。

オーガニックレーベル葉酸

オーガニックキヌアスプラウト100%の葉酸が様々な野菜や果物の健康・美容成分と合わさって、赤ちゃんをお迎えする健康な身体づくりに役立ってくれます。
天然由来の成分100%なので、過剰摂取の心配もなし。
こんな安心・安全なオーガニック葉酸サプリがお試しのための初回無料(送料¥500)は嬉しいサービスですね。

配合成分

・キヌアスプラウト由来の100%天然葉酸400μg配合
・体調を整えるタンポポ成分
・美容効果のザクロ
・体を温めるしょうが
・元気成分マカ
・栄養のめぐりを良くする高麗人参
・ポリフェノールたっぷりルイボス
・栄養のデパート成分ローヤルゼリー
・その他100種類以上の野菜・果物と栄養素

価格

通常価格は1袋60粒入り1か月分が¥4,400(税込み・送料¥500)です。
トクトクコースだと、初回は送料の¥500のみ、2回目以降から10%OFFの¥3,960(税込み・送料無料)で届きます。
トクトクコースは発送7日前までであれば、いつでも休止や再開が可能です。

内容量

1袋60粒入りで、1か月分がアルミパウチに入っています。
1日2粒が目安です。

葉酸サプリの選ぶポイント

葉酸サプリを選ぶ際のポイントとして、葉酸の含有量と1日の用量の記載・モノグルタミン酸型葉酸であること・GMP認定工場で作られているか・葉酸以外に含まれる栄養素・購入しやすい価格・販売方法であるか・飲みやすさが挙げられます。

葉酸の含有量と1日の用量の記載があるか

葉酸サプリを選ぶには、葉酸の含有量と1日の用量が明確に記載されているものを選びましょう。
海外製の場合、明記されていないものもあるので注意が必要です。
なぜ、これらの記載が必要かといえば、葉酸サプリからの適切な量をきちんと毎日摂取できるようにするために欠かせない情報だからです。
記載が不正確だったり、記載が無かったりすれば、葉酸の過剰摂取になる可能性すら出てきますので、必ず確認をするようにしましょう。

モノグルタミン酸型葉酸であること

葉酸には、2つのタイプがあります。

● サプリに含まれているもの「モノグルタミン酸型葉酸」
● 食品に含まれているもの「ポリグルタミン酸型葉酸」(食事性葉酸)

ポリグルタミン酸型は、調理の加熱によって生体利用率が50%程度に下がるのに対して、モノグルタミン酸型は構造が異なるため生体利用率が高いことが分かっています。
そのため厚生労働省は、食事からの摂取だけではなく、栄養補助食品からの葉酸を摂取するよう勧告しています。
つまり、ほうれん草やレバーなどポリグルタミン酸型葉酸を積極的に摂っても、実際に、吸収されるのは半分程度になるので、食品だけでの葉酸摂取では必要量を現実的に摂りづらいわけです。
一方、モノグルタミン酸型葉酸ならサプリで手軽に効率よく摂れるので、妊娠を目指す女性に推奨されています。

GMP認定工場で製造されているか

お腹の赤ちゃんのためにも、安全性の高い葉酸サプリを選びたいものですが、その判断目安となるのが、GMP認定工場で製造されているかどうかです。

GMPは「Good Manufacturing Practice」の頭文字を取って略したものですが、製造管理、品質管理の基準を示すものです。
厚生労働省の支援を受けた第三者認証制度により運営されているので、原料から最終的な出荷に至るまで厳しく管理されていると認められたものだけを認証しています。
つまり、市場に出回っているもので、安全性が確保できていない葉酸サプリには、GMPのマークが記載されないわけです。
消費者は、サプリそのものを目で見て判断できるものではないので、選ぶ際にGMPは有益な基準となります。

葉酸以外に含まれる栄養素

葉酸サプリには、葉酸以外の栄養素もいろいろと含まれています。
妊娠すると、自分と赤ちゃんのために血液を作る必要があるので鉄分を補う必要があります。
赤血球を作る重要な栄養素であり、貧血になりやすい妊婦さんには欠かせません。
鉄の吸収を高めるビタミンCも一緒に摂れるのが理想です。

ビタミンDは、カルシウムの吸収を促進してくれるので、骨の育成をサポートしてくれます。
同じく、カルシウムも、骨や歯の形成に欠かせない栄養素です。
また、骨や歯の育成に役立ち、体内酵素の働きや血液循環などの役割を持つマグネシウムも必要です。

そして、ホルモンバランスを整えるなどの作用があるマカが配合されているものも多数あります。

葉酸サプリを比較する時に、これらの栄養素の配合の有無も確認しておきましょう。

購入しやすい価格・販売方法であるか

妊活は、個人差がありますが短期間で終わるわけではないです。妊娠中もずっと継続して飲み続けることが推奨されています。

そのため、葉酸サプリもいつから飲み始めるかにもよりますが、妊娠前から飲んでいれば一年以上継続する必要があります。

購入しやすい価格であるかどうかもとても重要となって来ますが、安さだけを判断基準にしないことも大切です。
やはり高品質であり安全性の安全性が高く、評価の高いものを選ぶのがおすすめです。

様々なメーカーが参入して来ているのですが、その多くは定期購入での販売を行っています。

ネット販売で定期購入であれば、割安になるだけでなく、買い忘れもなく継続しやすくなるメリットがあります。

葉酸サプリは、継続して摂取してこそ効果を得られるものですので、定期購入を上手に活用すれば無理なく続けやすくなるでしょう。

もしも、何らかの理由で葉酸サプリが合わない・飲めないといった場合にでも、返金保証がついているかも調べておけば安心ですね。

飲みやすさ

葉酸サプリは、妊活に必要なものですが実際に飲みやすいかどうかも大きくかかわって来ます。
購入前には、サプリの形状や大きさを調べておくようにしましょう。
また、商品によっては匂いを感じるものもあります。
無味無臭でしか飲めない方もいますし、妊娠中は嗜好の変化や体調の変化から臭いを強く感じて飲めなくなる可能性もあることを考慮して選ぶと良いでしょう。

葉酸の効果について。葉酸はなぜ必要?

そもそも、葉酸がなぜ必要なのかということもおさらいしておきましょう。
これから、妊娠を目指しているとき、葉酸サプリを選ぶ前に葉酸にはどんな効果や作用があるのかも把握しておきたいものです。
どうして葉酸が必要なのかを正しく理解しておくと、摂取の目的もはっきりと受け止めることができるでしょう。

葉酸は、ビタミンB群の水溶性ビタミンであり、細胞の分化に欠かせない成分です。

胎児は盛んな細胞の分化をしているので、特に葉酸が重要な役割を担っています。
また、ビタミンB12とともに赤血球の生産を助ける作用もあります。

葉酸は細胞の分化や成熟に大きく影響するために、胎児にとっては重要な成分と認められています。

妊婦が葉酸を摂取することで、胎児が神経管閉鎖障害を発症するリスクを減らすことができるので、葉酸が必要なのです。

葉酸サプリはいつからいつまで飲むのがいいの?

葉酸を摂取することで胎児の神経管閉鎖障害のリスクが低減できることが明らかになって来たので、妊活中の女性には摂取の重要性が浸透して来ているのは確かです。

しかし、実際に、葉酸サプリを摂取する時にいつからいつまで飲めばよいのかというのは、はっきりと分からないと悩む方も多いようです。
胎児の神経管閉鎖障害は、多くの場合妊娠直後から妊娠10週以前に起こって来ますので、妊娠の兆候が見られ産婦人科を受診してからの摂取では、遅いと考えられます。
厚生労働省は「日本人の食事摂取基準」から判断して、妊娠前1ヶ月~妊娠3ヶ月まではモノグルタミン酸400μgの摂取を推奨しています。

一般的に、妊活から出産までの葉酸摂取量は、400μg/日という情報が広まっているので、時期に合せていつまで必要な葉酸の量に違いがあることは見過ごされていることも多いようです。

厚生労働省「日本人の食事摂取基準」国民生活センター「葉酸の摂取目安」を見てみると、葉酸の推奨量は、時期により異なっています。

● 妊活中~妊娠3ヶ月まで 400μg
● 妊娠4ヶ月~出産まで 240μg
● 授乳中 100μg

葉酸サプリが推奨されている時期は、妊娠前1ヶ月~妊娠3ヶ月までであり、妊娠したら出産までずっと同じ量を推奨しているわけではないということが分かります。

妊活中に葉酸サプリを飲む効果は?

妊活中から妊娠初期に、葉酸サプリの摂取を厚生労働省が推奨しているのには、それなりの理由があります。
先ほど説明しましたように、葉酸が不足していることで胎児の神経管閉鎖障害の発症するリスクが高まるのを避けるために、必要な葉酸をサプリメントで摂取するように勧めています。
大切な赤ちゃんが健やかな身体で生まれてくることを願わない親はいないでしょう。
しかし、実際にいつ妊娠するかの判断は分かりづらいものですので、妊活中の女性は普段から葉酸を食事やサプリメントから摂取することが大事です。

一方、妊活のために葉酸サプリを摂取することで、妊娠しやすくなる効果を得られると誤った認識でいる方も少なからずいらっしゃるようです。
葉酸サプリの効果は、あくまでも胎児の神経管閉鎖障害のリスクの低減という認識を持つようにしましょう。
葉酸そのものの効果や作用で、妊娠しやすくなるための効果があるとはいえません。

授乳中も飲んだ方がいい?

出産後の授乳中も、葉酸サプリは飲む方が良いのかどうかも悩めるものですね。
厚生労働省では、成人女性1日に葉酸摂取量を240μgが必要だと定めているのですが、授乳中の場合にはさらに100μg加えることを勧めています。
1日340μgの葉酸を摂取するのが望ましいわけです。
授乳中は、葉酸の造血作用が大切な役割を果たしてくれるようになるので、赤ちゃんへ質の良い母乳を与えるのに役立ちます。
摂取量を意識した上で、授乳中にも摂取するのが望ましいといえます。

葉酸サプリに副作用はあるの?

葉酸サプリを摂取して、副作用がないのかというのはとても心配されますね。
特に、妊娠中はただでさえ体調の変化も大きいので、不安を抱くことも多いものです。
葉酸サプリの副作用は、摂り過ぎることにより起こる可能性が高くなります。
葉酸は、胎児の正常な発育に寄与している栄養素ですので、妊娠中に必要な葉酸だからといって、たくさん摂れば胎児の発育が良くなるわけではないことを正しく理解しておきましょう。
用法用量を守って摂取している限りは、副作用の心配はありませんが、過剰摂取をしてしまうと副作用が起こる可能性も高まります。

葉酸の1日の耐用上限量とは?過剰摂取するとどうなる?

そのため、葉酸サプリの場合、過剰摂取を防ぐための耐用上限量が設定されています。

● 900μg(18~29歳 女性の場合)
● 1,000μg(30~49歳 女性の場合)

耐用上限量を越えないように注意をする必要があります。
誤って過剰摂取した場合には、発熱・じんましん・紅斑・かゆみ・呼吸障害などの症状が起こすことがあります。
また、ビタミンB12欠乏症の診断を遅らせたり、亜鉛と複合体を形成して小腸からの亜鉛の吸収を抑制したりするとされています。

妊活中から妊娠中に葉酸サプリを摂取する場合には、過剰摂取にも充分な注意を払いましょう。
そのためにも、葉酸サプリは、ご紹介したポイントを確実に抑えて慎重に選ぶ必要があります。

▲ランキングへ戻る